FC2ブログ

おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

 今年の1番!

 ○あなたの「今年の1番!」なんですか?
 ・あなたを今年元気にしてくれた作品、小説・漫画・ドラマ・音楽・映画・舞台・展覧会、何でもいいです。
 ・初出が今年でなくても、あなたが今年出会って楽しんだものであれば新旧問いません。
 ・楽しんだ状況、理由、お勧めポイント等、簡潔に詳しく教えて頂けると嬉しいです。
 後日、適当にまとめて発表します。ご協力よろしう。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

イベント参加

 猫が階段を走っている。元気だなあ。

 ちょっと前に、ゲーム関連のツイッター企画で、
誰かの描いた2次創作小説を漫画にしてみよう、みたいなのがありましてな。
上限2ページという制限も今の私にはいいな、と思ったので幾つか挑戦してみましたら、
思っていたより、もとの原作書いた方に喜んで頂けましてな。
絵を描いて人に喜んで貰うっての、凄く久しぶりだったのでちょっと楽しかったですよ。
その後調子に乗ってカラーやってみたら昔のツールが今のパソでは使えないこともあって、
何だかエライ不十分な中途半端な出来で、自分でがっくりした所までがオチで。

 ゲームのオンリーイベントに一般参加して、
元ネタを提供して下さった方にご挨拶して2コト3コトご挨拶して帰って来ました。
私的には上出来。

 昨日は夫の手伝いでAKガーデンなるイベントに行って来ました。
フィギュアとか、ドールのアクセサリーとか付属パーツがメインのイベント。
昔欲しかったシルバニアファミリー用の靴だけで店舗開いてるとか、
人形の縮尺に合わせたおうちや家具を作っている店舗があるとか、
なかなか面白かったですよ。
当サークルの出来としましては、
それで生計を立てられる、というにはまだ程遠い感じだったんですけれど、
何年もコミティアに出て、編集部持込をしながら、
知り合いに買い上げて貰う以外は一冊も売れん、
というのを繰り返してきた身にしてみれば、
参加費用・材料原価・交通費が出てお釣りが来る売り上げを作れる、
というイベントの参加は初めてでしたよ。
そりゃあまあ、君は全然努力してないから売れないんだよ、って言われるよなあ。

 ここ数年、食欲自体あまり無いんだけれど、
「○○が食べたい」と思うことが無くなっていて、
寒いから暖を取るために、とか
体調の為に野菜を採って置かなくては、とか、
食事は「倒れない為の養分摂取」という感覚になってきておりまする。
運動量はそれなりにあるので、ここ暫し唐突に「いま食べないと倒れる!」みたいな
お腹のすき方をして困りまする。
イベントが4時に閉会して、東京流通センター駅の周りって休日食べる所がどこにもなく、
ヘロヘロでご飯食べる所を探して、仲御徒町まで出てきてやっと食事にありつきました。
帰りにご馳走になったインドカレーはおいしかったですよ。

| 近況。 | 12:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

息を吐く処

 まあ歳のせいもあって、ここ暫し下の調子がよろしくない。
過去に結構な腎盂炎やら膀胱炎やらやっているからなのかどうか知らん。
本人は結構深刻に悩んでいるんだが、この話して笑われたことが一度二度じゃないのでな、
他人に相談しづらいのだよ。
ちょっと医者にかかるレベルで具合が悪くなってきたのだが、
以前の所は大量の薬を延々呑むしか方法が無いといわれて閉口して辞めちゃったんだよな。
重い腰引きずって新規を開拓するかと思い切ったら、新患受付は来週まで待たないと曜日が合わないらしく、
気が抜けてここ暫し体調維持の為に禁止していた珈琲に手を出している只今。

 ずっと続けているゲームの文アルの方は、子規門下双璧の虚子と碧梧桐降臨祭で賑わっておりますな。
どっちも読んだことないんですけど、碧梧桐さんの方は自分の名前が入っているし、
句が自由句(五七五にこだわらない)作りをしているんだそうで、
この際読んでみるのも悪くないかなあ、と思ってみたり。
(この所読むの遅いから全然追いつかないんだけど。)

 今読んでいるのは佐藤春夫の評伝で、
春夫さんのお父さんは子規の弟子の一人だったそうで、
双璧と同世代人なんだ、と思い至ってちょっと楽しい気分に。
出てくるキャラが片端からゲームのキャラで関係性が見えて面白いよ。

・・・そういう話をゲーム垢とかですればいいんだが、
この所非常に気後れして読み専でどんどん引きこもりになっているな。


 知人は、癌の先進治療を受けることにしたそうでな。
基本的に口外しないでくれって本人が言うし、
何もしないことしか私は出来ないんだけどさ。
まあ、何でもいいんだ、少しでも元気で長生きしてくれれば。

 どこへ行っても本当のことが吐き出せない感じになっていて
何だか息苦しいですな。

| 近況。 | 12:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お知らせ

 この所コメント欄へのスパムが多くて面倒この上ないので、
コメント欄への書き込みを停止します。
書き込み楽しみにしておられる方がいらしたらゴメンね。

 

| 近況。 | 11:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

近況。

 この所『文壇よもやま話』(中公文庫)の佐藤春夫の回を読んでるんだけど、
品位の話をしてる。曰く

「…品格というものを学んで学べないもんじゃない。
人の気のつかんようなところに骨を折る事だと…。
つまり誠実が作品に行き渡るということじゃないですかね。
つまり、人の目に付くところばかり気をつけるんでなくて、
どこの隅から隅まで誠意が行き届いてるという事が
品位になるんだと思いますね。
そうすると心掛け次第で出来るという事ですかね。」

なんかこう、持田盛二先生の「剣道と気品」の話を思い出した。
素質の有る無に関わらず、身に着かない訳ではない、と。
優しいなあ、佐藤春夫。


 もういいかなあ、なんていろいろ思っていたんですが、
それどころでなくなりましてね。
何だか去年あたりからずっと生きるだけのことが落ち着かないなあ。
一度に来ないだけマシというものなのか。
暫く低浮上になります。

| 近況。 | 10:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

脈絡のない日々徒然。

 灼熱だったパソコン部屋に冷房が入ったらもう少しお絵描きできる筈!、
と勝手に思っておったのですが、気力的になかなかそうはいきませぬな。

絵を描くための気力って、なんと言い表したらよいのでしょうな。
画力、でも気力、でもないし画気力、とでもいおうか。

その分、少し前からやっている写本が100ページを超えました。
これは淡々と、気力の有無に関わらずできるので楽しいな。
あと150ページ近く。

ツルゲーネフの「けふり」(煙)を二葉亭四迷の全集版で読んでいますが、
きっついな。難易度が高くて閉口しています。
もう一旦返した方が良いのか。
見たことない旧字体が結構出ること(←ただしこれはいい辞書を買ったので難易度は軽減)
明治読みが多い。めっちゃ多い。
燦爛は、現代では「さんらん」と読みますが、「きらびやか」とわざわざルビ振ってあるとか、
愚痴 「ぐち」を「くだらない」と読ませたりする。
適当に翻訳できそうもないものはそのまま英文で書かれていたり
口で話した科白でなく思った感情は〈ワキ …〉で表現されるとか。
こういう翻訳の苦労を超えて今の翻訳文学があるんでしょうけれどもね。

店ちょーのお勧めの江戸川乱歩に手を出すべきか。

剣道の中村太郎先生の50周忌会に参加させて頂きまして、
戦前剣道事情とか色々お話伺ってこられたのが楽しかったですよ。

 脈絡なく日々をこなしておりまするよ。


| 近況。 | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>