おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< 2017-04- | ARCHIVE-SELECT | 2017-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

#文アル読書12『春の鳥』

 以前からリクエストは出してあったのですけれど、まさかこの時期に通るとは思っていませんでした。
#文アル読書12 国木田独歩『春の鳥』
嬉しいかな、嬉し哉。

 『春の鳥』は私の初独歩で、これで独歩さんが好きになったのでした。
主人公の元教師は下宿先の白痴少年・六蔵と出会い、
少しでも社会人と共生できるようにと教育を試みる、
といった粗筋です。

 うちの道場は先生が何でも引き受けてくるもんだから、
私は専門知識を持たないですが
自閉症の子とか多動性の子とか、
なんて言うんだか知らないが突然大声を上げたくなっちゃう性格の子とか、
新人さんで入ってくるとみんな一緒に面倒を見ます。
教育とか指導ってどこまで必要なの?って、
一般に普通、と言われている子どもと対している時でさえいつもそう思う。

現代人が車を使うようになって、江戸時代の人たちのように早く長く歩かなくなったように、
六蔵よりも数が正確に数えられたり、鳥の名前を多く覚えられたりすることによって、
かえって数字では読めない世界が理解できなくなったり、鳥の思考が聞こえなくなったのは
私たちの方なのではないかと思う。

今、『独歩病床録』を読んでいるのだけれども、
幾種類もの薬を飲んで、社会から隔離されて生き長らえている、
その事が人間にとって本当に「自然」な状態なのかどうか、
独歩が悩んでいる下りがある。

余計な事(教育)を入れることによって、子ども/人間の可能性を奪ってやしまいか、
本当にそれは「自然」なことだろうかと自問するのだ。

ルソーの言う「自然状態」は人間社会、「文化」がある上での「自然」なのだが、
天野貞祐が
「文化という語は耕作(culture)という語源を持ち、自然に対する言葉で、
原自然に人工が加わり人間の知識技術によって開拓され育成されたものが文化である。」
(『真実を求めて』雲井書店1950)と言っていたのを思い出す。

私たちは、文化を大事にし過ぎる余り、一羽のカラスが同じ空に生きていることをつい忘れる。
自然の子・六蔵はそれを繋ぎ止める為に来て、
『春の鳥』の「私」はそれを受け取ろうと尽力した人の絵に見えるのだ。

| 面白かった作品 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

最近の話。

 本当は、ご心配下さってメールやメッセージを下さった方一人ひとりにお返事を書きたくて、
実際何度も途中まで書きかけたんですが、
交通事故って予想以上に色々手続きしないとならんのね。
そんでもってまあちょっとお返事がままならないままずるずるし始めましたので、
近況置いておきます。

この所、それなりに楽しんで暮らしてはおりますが、
「いつもと違う生活」の連続なので、
「私のいつもの生活」をお知らせ頂くのが大変有難くて嬉しいです。
どうもありがとう。

  この所は国木田独歩とTVドラマの『CRISIS』が楽しみですよ。
r828.png
r829.png
r830.jpg
r831.jpg
r832.jpg
r833.jpg
r834.jpg

| 近況。 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

枕席方丈

 この所、介護士さんとか、脳外科医とか言語療養士とか弁護士とか、
今まで実際に会うことの少なかった仕事を間近に見ることが多くて、
その着実さに感動します。
エキスパートってのは、かっこいいなあ。

 そんな中、相変わらず暇見つけてはちまちま文アルやってます。
最近、絶版になっていた独歩最晩年の作『独歩病床録』が、
国立国会図書館のデジタルデータで読める、
ってんでちびっとづつ読み砕いています。
結核に倒れた独歩の口述筆記なので、
書き写した者の癖なのか、噛み砕いている余裕がなかったのか、
結構ぽんぽん難しい単語や古い言い回しが多くて、
現代語に書き直しながら読んでいます。

「何故に神は地に降らざるや
神は自覚なりと思ふ、否呼。
神の道は鳥の路を尋ぬる如く難し。」

「余の前に千里を説くなかれ。
百里十里なお説くなかれ。
余は枕席方丈の吾が世界この他に無し。

とか、いいねえ。
これが36歳の書く文か。その熟成ぶりに感嘆する。


 で、それとは別に今頃『木更津キャッツアイ』を夫婦で見て馬鹿笑いしたりしています。
剣道も読み聞かせも座禅もお休みして、毎日病院へ通って、
もっと毎日不安と疲労と悲壮感が漂う生活になるかと思ったんですが、
まあそれなりに今の生活も楽しいよ。

| 未分類 | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ICU

 なんだか長く更新しないのも気分が悪いので近況だけ。

>> Read More

| 近況。 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |