FC2ブログ

おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

映像事情。

 今週は火曜に仙厓展行って、木曜に出稽古行って、とか思っていたのに、
未だぎっくり腰で唸っておりまする。
明け方に薬が切れると不意に咳き込んで「ぎっくり」するので、
全治1週間ってのがなかなか近づいて来ませぬ。くそう。

 最近のテレビの話。
・『地味にスゴイ!』(日テレ水曜10:00~)を見ていますよ。
完全に「五朗さんが出ているから」という理由で見始めたんですが、
無理解で責任を取らない上司と殺伐とした職場を描くことが流行っている昨今、
頼れる上司と先輩と、それなりに仲の良い職場を描いてくれるのは見ていてほっとする。
上司役の五朗さんは勿論ですが、先輩役の藤岩さんがプロフェッショナルでいいなあ。
あと個人的に、本の匂いのする職場って懐かしくていいわあ。

・『戦争と平和』(NHK日曜11:00~)
5話目、ちょうど半分にして挫折。
ナポレオンとの戦争に明け暮れた時代辺りは展開も早くて、
人間の生き死にとか感情の起伏もあったのだけれど、
途中から堕落した貴族社会の陰謀の連続になってきて疲れてしまった。
(同じ理由で『アンナ・カレーニナ』も挫折したんだった。)
ええい、こんな世界、ナポレオンに滅ぼされてしまえ!
いま自分たちの居る世界も大差ないけど!などと思う。
よくこんな泥グチョ書こうと思ったな、トルストイ。

・『あぶない刑事』DVD
息子のお気に入りの『太陽にほえろ!』が野球中継などでお休みだったりするとがっかりするので、
穴埋めに借りてきたらはまって、鼻歌でBGM歌っておりまする。
ユージとタカは、もっとちゃらくお仕事サボっているイメージがあったんだけれど、
今見ると全然そんなことなくて、すこぶるまじめで勤勉なところに驚く。
「24時間戦えますか」時代の産物なのかな。
「こんなきつい仕事でも明るく付き合っちゃおうぜ!」って言う
印象が全面から伝わってくるところが楽しいねえ。
「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」的な。
コメディ感大事、とつくづく思う。

・映画『シビルウォー』
夫が好きな米コミの、アベンジャーズシリーズ・キャプテンアメリカ3作目。
いろんな作品のヒーローを対戦させたい、為に対戦させていて、
力には力で、といった天井知らずのアクション続きでそんなに楽しめなかった。
せっかく世界を股に駆け、文化的魅力ある国に飛んでいるはずなのに全くその感じがない。
ナイジェリアの王子の仮面なんて、もっとずっとアニミズム的でいい。
あんなつるんぺたんな成金コスにしない方がいいのに。
『インディ・ジョーンズ』なんてその辺上手だったな。
最近のハリウッドアクションは私には無駄に戦闘場面が長くて疲れる。
目を引くようなアクションは、七味と同じで1,2度振ったらいいんであって、
全編でやられるとご馳走様、という気になるのだ。

・『真田丸』(NHK日曜8時~)
終盤、大阪城攻めに入ったところ。
1年間、結構飽きずに毎週見ている。
凄いのは、これを見ておかないとうちの子供たちとの会話に乗れないんである。
「パパ+兄+弟」という基本的な構図が子供たちにも分かり易いのだ。
信繁が見ていない所は描かない、という描き方に徹しているのも巧いんだろう。
あともう少し、大変楽しみである。

 本の感想も入れたかったんだけど、今日はここまで。

| 面白かった作品 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kazatom.blog.fc2.com/tb.php/686-a0524bed

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>