FC2ブログ

おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

瓦を磨く話。

 いやなんかもう、久しぶり過ぎてこねくり回して形にならないでおりますお絵描き。
まあでも楽しいですよ。
やっぱり河鍋暁斎うめえな、ちきしょー、とかなんとか。

 昇段審査までに少し読み進めようと思って『小川忠太郎先生の教え』を少しづつ読んでおりまする。

「それで剣道ではズーっと育って、ねえ。そういう根本のものなんだから。足が痛くてもねえ、
ええ、少し位では効果がないと思って、そんなこと気にしないでグーッと坐って。
そうしてそれが熟して来れば三身四智ってねえ、三身の中の、仏ってヤツだ。」

とあって、「三身四智」っていうのがどこ調べても出てこない。
坐禅の先生にお聞きしたら、「まだ僕もそこまで達していない、参禅の考案に繋がる言葉でしてね」
と前置きしながら沢山コピーを準備して下さった。
ひょええええ。
正直、ちょっと眺めるだけでもぎょっとするような漢文のような難しい言葉の羅列なんだけれども。
でも多分、コレを読む奴聞く奴はきっとコレが届くに違いない、
と思って言ってるんだからちょっと暫く取っ組んでみようかと思った次第。

r763.jpg
 今日の坐禅の後のお話はそれで多分わざわざ「三身四智」の言葉が出ている文章を選んで下さったものだった。
しかもさあ、それを書いたのが磨塼庵というお人だそうな。
「磨塼作鏡」は私の好きな話だ。
じゃあやっぱり分かんないなりになんか縁があるんだよ。と思ってね。

 明日は読み聞かせ、2年生。
紙芝居で『雪渡り』を読むつもりですよ。

| 近況。 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kazatom.blog.fc2.com/tb.php/708-4de61aaf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>