おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「得意なことって何ですか?」

『五段のご』更新です。
0108.jpg
今回ちょっと途中ですスミマセヌ。
 以前、「あなたの剣道漫画は剣道している場面がほんとにないですね」
って言われた事あるんですが、
また稽古している場面じゃない表紙だったな…。

 私は20歳頃、アトピー大爆発してあちこちに沢山迷惑かけたんで、
「具合が悪いんだ」って友達には「おう、休め休め、私が代わるぜ!」って
言える程度の人間にはなりたくてですな。
まあ今回そんな訳で、予定の休みを全部費やしておりましたので、
ちっと作業が遅れておりますよ。
Wワーク進行中の話は、まあまた次回。

 審査終了した次の休み、文化村美術館の『これぞ暁斎!』展に
お友達のはじめちゃんと行って来ました。
あんなに暁斎の烏大量に見たの初めて!燃えたわー!!

河鍋暁斎の親友が、剣豪の榊原 鍵吉という人なんですが、
『山田治朗吉先生の生涯』という本で、車坂の道場の入り口には
暁斎という画家の大烏の2羽の描かれた額があって、という記載があるのですが、
それがどんな絵だったか未だ現物は発見されていません。
震災や戦災で焼けちゃったのかもしれないしね。

それが今回の烏祭に2羽のカラスの絵が出ていましてね!
暁斎にとって烏は世に認められるきっかけとなった縁起のいい鳥なので、
もう本当に沢山描いています。
だからこれと同じ図案、ということもないでしょうけれど、嬉しくてね。
部屋違うけど、『榊原健吉山中遊行之図』も来ていたので、
私としては夢の競演で、なんかこう、「きゃー!」ってとこでしたよ。

最近、美術展の購買によくガチャポンが設置されていることが多くて楽しいのですが、
今回1回目で欲しかった鍾馗のピンバッジが当たったんですが、
鍾馗って、魔よけの神だから、私の百鬼夜行のポーチとか帽子につけたらまずいよね・・・。
何に着けよう。

 その後、ココロゴトカフェなるものに行って箱庭作り初体験してきました。
ちゃんとカウンセラーがついてコメントしてくれるの。
全く意識していない所を質問されて、びっくりした。
一緒の条件で、一緒に作ったはじめちゃんと全然違うものが出来て、大変面白かったですよ。
あれ、また違う人と行ってみたり、複数回やったらまた違うのかな。
っていうか、チベット漫画描きの蔵西さんと行ったらチベットの山作るのかな。

 カウンセラーに「得意なことはなんですか?」って言われて、
実は何にも出てこなかったんですよね。
一応、「読み聞かせ・・・?」って言ってみたけど、
多少人より長くやっているというだけのことで、
得意なものなんてあるんだろうか。


 お友達の蔵西さんの新連載が始まりました。
『月と金のシャングリラ』
いいよ、いいよ!こういうの読みたかった。チベット動乱期の幕開け。楽しみでっせ。

| 近況。 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kazatom.blog.fc2.com/tb.php/716-9cad22da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>