おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

坐る話。

 ここ暫し、梅雨戻りのようで雨続きでございます。
お陰で涼しくて有難いですけれど、お野菜のお値段が今後気になる所。

今日は久しぶりに呼吸100で25分までいきましたよ。
なんとはなく上機嫌。
前日に具合が悪くてとても早くに休んだからかも知れませぬ。
今日は良くても明日はそう上手くいかないのが人の身体というものですがね、
それでも今日はよく出来た。
そゆのがいっこ自信になる所がいいな。

 座禅をするのは素振りをするのに似ていますねえ。
それだけでは役に立たない。
だけどそれをしなくちゃ上手くならない、というような。

 剣道で静坐をする時は、「目を閉じる」、って教わったんですが、
アレは小さい子どもがきょろきょろしないようにするためだったんですな。
それするよりはマシ、って対策の為で。
座禅の時に、なぜ目を閉じないのか不思議だったんですけれども、
「どうやって生きるか」の為の素振りなのに、
目を閉じてちゃ練習にならないからなんだな。
「深く眠るにはどうするか」という人には
目を閉じての座禅もいいのかも知れんけれども。

座禅での目の落とし方に馴れてきたら、
静坐の時にも目を閉じないのが普通になってきた。
私程度の素人座禅でもぽつんぽつんと続けていると
形が出来てくるもんですなあ、などとちょっと嬉しくなって見たりして。

 私は日頃、猫背で姿勢が悪いのでね、
折角素振りしたのだから、と
仕事で立つ時も、腰骨を立てるように、
あごを引いて耳と肩の位置が揃うように、
気をつけるようになりましたよ。
仕事終わり近い時間になると崩れて全然駄目駄目だけどな。

 まあこいつはただの素振りですからね、
時間も本来よりずっと足りていないし、
道場に通ってちゃんと姿勢を直して貰うと
もっとずっと肚が据わるんでしょうけれども。
生活の柱が立つまでは自制するんでありますよ。

・・・そしてまた自分でも驚くことに、
少しでも早く剣道に復帰したい息子は、
晴れると外に出て少しばかりでも竹刀を振ってくるのだが、
何故だか私はちっともその気になりませぬ。
4月の末からこの数ヶ月、刀を持ったのはうちの道場の卒団式の日の大会で、
新人さんたちの試合前の練習に付き合ったほんの30分だけな気がしまするよ。
本当に子どもたちがいないと私は剣道に興味がないんだな。

| 近況。 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kazatom.blog.fc2.com/tb.php/737-88902198

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>