おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

花ざかり

 歯の詰め物が取れたり、ぎっくり腰やったり、
色々一斉に身体に出始めたんだが、身体の愚痴を言いたい訳ではない。
気負わないように、と思っても身体に出ちまうものなんだな、と自覚しておくのは必要だってことだろう。
それと、周りに迷惑かけないで済む対処の仕方を学べ、って事か。
もうちっと乗り越えられる気力的体力が欲しい所だが、
自分のスケールを広げるというのは自力でどうにもならんこともあるからな。

 少し前から、100分de名著で、ハンナ・アーレントの『全体主義の起源』(みすず書房)をやっていて、
ごく最近の世界情勢と非常に近い気がしてぞっとする。
曰く、世界が不景気で社会的生活が困難になると、
人は原因を何かに求めたくなる傾向がある、ということだ。
私から見ると、大人の生活に余る子どもたちの性質に
病名を付けないと落ち着かなかったり、
社会制度の欠陥だとして攻撃したくなったり、
自分と違う性質のものが、悪質の要因だとして排除するのと同じことだ。

 私は学生時代に明治を殆ど学んだ覚えがないのだが、
その後ヲタク的趣味でこの辺りを色々学んでよかったな、と時折思う。
「昔から」と言われている事はあんまり「昔から」じゃないことが多かったり、
「昔の技術だからね」と今より遅れているように言われることは、
案外今よりずっと凄くて進んでいたりするのだ。
それは自分だけ、なんかじゃない、みんなにある。
みんなそう、ではない、自分にしかないものだ。

 ・・・イカン、体力切れだ、今日はここまで。


 結局、新しく巣食っていた毛虫の大群は一通り土に埋めましたよ。
毛虫の1齢幼虫は、糸くずのように小さいのに呼吸していて自分でメシ喰って、偉いなあ。
毛虫漫画、一応一区切り付いたんだが、
続きの頁をもう少し進めてからUPしようかな、どうしようかな。

| 近況。 | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kazatom.blog.fc2.com/tb.php/744-0972570d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>