おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

いい天気。

 この所、「駄目だ駄目だ」とか「疲れてるなあ」とか
独語していることが多くて、よろしくないですな。
仕事でも私生活でも、色々気が抜けまくったポカをフォローして貰うことが多くて、
どうにも「こんなんじゃ駄目だ」に拍車をかけているのですけれども。
もうちょっと踏み込んで落ち着いて考えれば分かりそうなものを、何焦っているんだろうな。
どことなく四散しそうな気力を辛うじて紐つけて繋いでいる感じですよ。

 坐る方は今まで100だった呼吸数を50にして、
それを集中して(引き伸ばして)坐るようにしていますが、
半々で上手くいったり行かなかったりだな。
この間恒例の、新・高校生たちが新しい制服を着て
道場に来て一緒に写真を撮ったのだけれど、
私だけあごが上がっている。
呼吸の苦しい金魚のようではないか。
うぬう。

 新高校生の一人は、私が新人指導を担当した時の最初の子で、
当時年中さんでした。感慨深かったですよ。
一緒に入った親友がお引越しで辞めた時と、
中学でテニス部に入った時と、2度程
「もうこれっきりになっちゃうのかな…」とか
思ったんですが、つかづ離れず、結局11年以上の付き合いになるんだもんねえ。
子どもは10年かかって一教育だねえ。

 富士美術館の河鍋暁斎・暁翠伝、行って来ましたよ。
親子で手の形や感性が似ているからなのか、画題も画質も似ているんですよ。
「暁斎先生ってこんなお能の絵も描くんだ!」と思ったら
娘の暁翠さんの絵だったり、
下書だけ暁斎が描いたものを暁翠が清書していたり。
暁翠さんの研究誌を買いましたよ。
(今回の美術展の図録もあったけれど、こっちの方が絵が大きかったので)
自ら「狩野派」を自任していただけあって、全体に絵が上品。
私は暁斎先生の「放屁合戦」とか下絵も描かない日記の、
ざらっと気の抜けた絵が好きなので、ちょっと方向性は違うのだけれど、
これはこれで面白かったですよ。
…そういえばコンドル先生も気の抜けた系の絵は引き継がなかったですな。

「文読む美人!?」
0408.jpg

| 近況。 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kazatom.blog.fc2.com/tb.php/781-3eb2184b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>