おひさまのかたち

日々つれづれ。剣道・読み語りなど

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

春の雨

下書き保存のつもりで公開してました・・・。
もうそのまんまあげちゃうもん…。

 数日前は我乍らだいぶ凹んでおりましたな。
少し、息子も心配から手が離れて、自分も目標にしていたものがなくなって、
仕事も大きな変革があって、というのが続いて少し疲れておったのかな。

 『或る女』(有島武郎)はまだ読んでいますよ。
独歩さんの短編に比べると、文庫にすると2冊分ほどな事もあって、
なかなか読み終わりませんけれども。
まあ不倫駆け落ち話だし、ちっともいい話には進んで行かんのですけれども。
強気で他人のゴシップ的噂話を跳ね返していく所とか、
身体に深々と迫る病に神経の方が尖っていく様とか、
自分の根幹に関わる問題でちょっと不安が先走ると、
ごろごろと不安を通り越して、
誰かに対する憎悪を持たないと自分のバランスが取れなくなるところだとか、凄いリアル。

それから、これは独歩さんの最初の奥さん・佐々城信子がモデルで、という話は聞き知っていたものの、
そんなあからさまに、と思っていたのだけれど、ホントあからさまだった。
知らない人でも誰の事言っているのかばれてしまうような克明さ。
独歩さんがモデルになったキャラが木部孤笻(きべこきょう)という名で出てくるんですが、
変った名前使うなあ、と思っていたのですよ。
木部、は国木田、のもじり、
孤は独と似た意味の漢字、
笻、ってあんまり見たことない字だなあと思っていたのですが、「竹の杖」を表す漢字なのだとか。
独歩さん、このお信さんとのデートで、銀座でおしゃれ用に竹のステッキを購入していてですな、
別れた後でも散歩の度にこれを持ち歩いていたそうなのですよ。
有島氏、どんだけ独歩さん好きなんだ・・・。

| 近況。 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スウさんへ>

おお、読まれましたか、「かな~り若い頃」に。
それで面白かったって言うのは凄いなあ。
私、昔だったらこれ楽しめなかったよ。今だから面白がれるっていう感じがするかなあ。
もうちょっとで終わりそうです、そしたらまた。

コメ有難うねー!

| 風斗 碧 | 2018/04/19 22:46 | URL | >> EDIT

或る女

私も、かな~り若いころ読みましたよ。
もう、読んだ、面白かった、という記憶しかありませんがw

読み終えての感想たのしみにしています。

| スウ | 2018/04/19 16:50 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kazatom.blog.fc2.com/tb.php/782-2c3c0efc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>